ダウン症はどの時点で決まるか?

【重要】【緊急】【要確認】
妊娠後期に化学合成された葉酸を過剰に摂取すると「生まれてきた子供が喘息になるリスクが高くなる」という研究結果が、オーストラリアのアデレード大学のマイケル・デービス博士により発表されています。

ダウン症はどの時点で決まるか?

受精した段階で染色体異常やダウン症が決まってしまいます。それゆえ、葉酸を妊娠初期からではなく、妊娠1ヶ月以上前から夫婦で摂る事によって精子や卵子に染色体異常が少なくなるようにしておくことが重要となります。

 

ダウン症の原因は?予防はできる?防ぐためには?

妊娠中におすすめのサプリメント

妊娠中に摂取したほうが良いサプリメントはあるのでしょうか?サプリメントは薬ではなく栄養補助食品なので食品の一部です。妊娠中でもサプリメントを摂取することはできます。普段の食事ではなかなか摂取しきれない不足しがちな栄養素を補うことができるので妊娠中でも積極的にサプリメントを摂取するのがおすすめです。もしも妊娠をしたら、お腹の子がしっかり育つために必要な栄養を、妊婦がしっかり送ってあげなければいけなくなります。赤ちゃんは独立した生命体なので、成長に必要な栄養素を母親の胎盤から摂っています。妊娠しているときは、母親が食べたものが、栄養となって胎児に届いていると考えるとわかりやすいでしょう。妊娠しても今まで通りの食生活を続けている人も多いようです。妊娠前であれば若いうち余力があるので健康を害することはありませんが、妊娠したらそうはいきません。母親の食生活が乱れ栄養が不足していると、赤ちゃんの栄養も不足してしまうと思ったほうが良いでしょう。お腹の赤ちゃんが、健康的な脳や神経を形成するためには、母親が葉酸を意識して摂取することが推奨されています。最初の2か月半くらいに葉酸が不足していると脳や神経の異常が起こる場合があります。妊娠ししている人は、ビタミンやミネラルだけでなく、葉酸をサプリメントを使ってしっかり補給しましょう。

 

ダウン症の原因は?予防はできる?防ぐためには?